ありのままで

人と関わるのが面倒で 、苦しさを抱えていきてきた私だった過去の私!

『秋』の気持ち

なんだ なんだ

この感覚??

懐かしい感じ…

心地よくはないんだけど 懐かしい

この感覚がどこからとなくやってきて

なんとなく 作りたい雰囲気を作る

 


アロマを焚いて

懐かしの曲のBGM

部屋の電気を消して

 


はい

どっぷり浸かってみました

 


そして

期待通りの反応

涙が溢れ出し

どんどんセンチメンタルな気分

 


自分のこれからの不幸を思い描き

可哀想な自分に寄り添って

ただ泣く

 


昔からよくやってた

この感じ

 


さてさて

繰り返しちゃダメなんですよね

 


そこで思考を働かせ始めます

まずは 自問自答!

 


なぜ今 この気持ちになってる?

この気持ちになってみて 見えてくるものは?

なぜ なぜ なぜ⁇⁇⁇

 


そして 到達するのが

 

うっわ

過去の自分の浅はかさ

幼さに気付いてしまう

 


でも

秋の気配漂う夜

 


幼い自分に会いたくなってしまったんだろうな…と

そこの感覚を 今、思い出し、感じることが必要だったんだろうな

 


と、そんな事を思うのでした

 


そして 多分この後にやってくる

なるほどね…がf:id:hicchankun:20180908081852j:image